相続したマンションを売却しました

不動産屋が買い手を探してくれてスムーズに手続きできた

何もしないでいると維持費用がかかるだけでなく、不動産の価値が低下する可能性があります。
さらに譲渡先が見つからないということにもなりかねません。
私の田舎は人口が5万人ほどの街でしたが、少子高齢化と過疎化が進んでいました。
あのまま相続した不動産を放置したら、買い手が見つからなくなっていたかもしれません。
確かに自分たちで住むことができれば、買い手を探す手間などを省くことができます。
しかし私の生活の拠点は既に田舎ではなく東京にあります。
子供の進学や就職のことを考えるならば、田舎に帰るよりも東京に住んでいた方が合理的です。

不要な不動産を売却すると、様々な維持費が発生しなくなるだけでなく相続税の支払いに充当することもできます。
所得税が発生する可能性もありますが、私の場合は収入よりも取得時の費用の方が多かったので支払わずに済みました。
金額にも十分納得しています。
田舎の物件なので最初は買い手が見つかるか心配でしたが、不動産屋に相談したところすぐに探してくれました。
スムーズに手続きを進めることができたのでよかったです。

田舎の相続したマンションを売却することに税金や様々な費用がかかるので早めの処分が良い不動産屋が買い手を探してくれてスムーズに手続きできた